再生が始まるまで、10〜20秒かかる場合があります

小さき花よ
作詞・作曲 もうりしろう
編曲 清家継巳

清家音楽工房WEBページ

めまいがするように時代は動き
豊かな人も貧しい人も
目には見えなくともつながり合って
一生懸命生きているところ
人を失ったり家を無くしたり
誰の人生も重く切なく辛い
今の時代を生きるって・・・

きれいな服を着て街を歩き
高価な車を乗り回したり
幸せとは何か分からないままに
時代は刻々何となく過ぎて行く
形のあるものだけを 手に入れたとしても
それはいつか朽ち果てて 無くなってしまう
今の時代を生きるって・・・

名も知らぬ小さき花よ さりげなく咲いて
いつかは大地へと 輪廻の旅に付くのでしょう

子供たちが誰かの為になろうと
一生懸命動いてる姿は
力を無くした大人たちにとって
重機に劣らぬ強さを感じる
未曾有とかもそうだけど想定外とか
建屋とか基準値なんて 聞きたくないけど
今の時代を生きてゆこう

名も知らぬ小さき花よ さりげなく咲いて
いつかは大地へと 輪廻の旅に付くのでしょう

誰かの為にする事について
今まではそう思わなかったのに
涙を流しながら
「ありがとう」って 言ってた人を忘れない
今の時代を生きてゆこう